ゴープージャ(牛へのプージャ)

販売価格
15,000円(内税)
購入数
インドで神聖視される牛(牝牛と仔牛)へのプージャです。

こんな風に行われます。

(参考記事)

http://premasai.jugem.jp/?eid=746

雌牛の体の各部位に神様が宿ってると考えられていて、みんな大好きラクシュミー女神は牛のお尻にいるとされるため、お尻も念入りにプージャされます。

プージャ中に牛がおしっこをしたら、みんな大喜びでその聖水を受け止めて頭に振りかけます!

ある意味世俗の感覚を超越しています。。


このゴープージャは基本、仔牛と雌牛に対してなされます。
当ショップの場合、南インドのクンバコーナムの、ブラーミンがプージャなどで使う牛のための牛舎がありまして、そこにたくさんの牛が飼育されており、このゴープージャはそこで行われます。

そしてメインの牝牛へのプージャの後、他のたくさんの牛にも食事などが振る舞われます。

頭数はその時の状況により、吉祥な数の牛が選ばれます。(11頭か21頭か56頭)

なんと6時間もかけて行われるそうです。

時間が長いので確認しましたが間違いではないそうです。


全ての神様が入ってる牝牛を礼拝することで素晴らしい徳を積むことになるのでしょう。

スダルシャナホーマムなど、なんのプージャと組合わせていただいてもその効果を高めてくれると思われます。

返品について

返品期限
商品到着後1週間以内 
返品送料
購入者側 

配送・送料について

郵便配達(EMS)など
 

支払い方法について

銀行振込