土星のプージャオプション(食事配布)

販売価格
16,000円(内税)
購入数
インド占星術鑑定で現在の人生が土星の影響下にあると鑑定された方に特に顕著な効果が期待できます



ご希望の場合はどなたでも申し込んでいただけます。



土星の期間は一般的にネガティブなカルマの結果を受けやすくなる厳しい時期です。


また、生まれたときの星の配置で一生を通じて土星の悪影響を受けている場合もあります。



土星へのプージャを行うことで土星の影響が和らぎ、その厳しさも和らぎます。



土星などの惑星のプージャは南インド・クムバコーナムの土星の寺と、プッタパルティのハヌマーンテンプルの敷地内にある、9つの惑星の神様へと行われます。



神像へのアビシェーカム1回と、アルチャナ9回(1週間に1回を9週間)を行います。



アビシェーカムを3回、9回、12回など複数回まとめてのお申し込みも可能です。





↑ここまでが5600円の土星のプージャの基本形ですが、


ここではそのオプションとして毎週土曜の朝の主に障がい者への食事配布をご提供させていただきます。

16000円で、数百食の食事を配ることができます。
    
毎週土曜日の朝に、数回に分けて配られます。
    
土星の神様は片足とされるので、障がい者への施しが土星のプージャと同じ効果を さらに強力にもたらします。 

※プッタパルティの路上生活者に配布しますので、食事を受け取る人の全員が障がいを持っているわけではありません。

しかし体の不自由な方やお年寄りなど、サポートが必要な方になるべく優先的に渡せるように配慮しています。

参考ページ
http://blog.premasai-jyoti.shop-pro.jp/?eid=169418

※上のページの写真は、アガスティアの葉のカルマ解消の食事配布ですが、土星のプージャとしての食事配布も同じ要領で行なっていますので参考になさってください。

返品について

返品期限
商品到着後1週間以内 
返品送料
購入者側 

配送・送料について

郵便配達(EMS)など
 

支払い方法について

銀行振込